忍者ブログ
Nesting egg
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

25℃( ´-`)超えましたねぃ・徐々に夏らしくなる風味・
いま21℃で湿度57%@東京

・さて本日のメニウ・

即席カップめんですねぃ
明星:評判屋 わかめラーメン ごま油香るしょうゆ味
6dae712b.jpeg

僕にしては、即席ネタ続きますねぃ
それも※先日同様、わかめラーメン。

買い出し途中に寄ったサミットストアの特売で98円。
さらりと釣られてみました。

とりあえず軽く記録って事で・中身確認(べりべり・・・
b4942d52.jpeg

一応、売り(?)とされているノンフライ麺
そこに、粉末スープ、液体スープ、かやく、ってな小袋3点セット。

どれ、作り方は・・・なになに・・・?
e82b1dc6.jpeg

・・ふむふむ、かやく、粉末スープ投入後熱湯・
4分後に液体スープ・・・っと・・・了解(コポコポ・・・

上に液体スープを乗せて温めつつ4分待ちます。
16c1817b.jpeg

~4分後~

液体スープを注いで・・・っと、完成!わかめいっぱい(^^
a19e345a.jpeg

ココは、まぁ慌てずに
説明通り、よく撹拌してから頂きましょう・・・(まぜまぜ・・・

よし・イタダキマス・
e710cc6a.jpeg

ずずず・・・ズビズバ( ´-`)ずびずば・・・ほぅ・・・なるほどな・・・

うん、おいしいです。
さすが、ノンフライの草分け「明星」といったトコロでしょうか。

スープの出来も秀逸で、
エースコックのわかめラーメンと比べても遜色有りません。
いい勝負でしょう。きっと。

比べた上で( ´-`)欲を言うと・・・
途中、胡椒が欲しくなる気がしますが
コレは、もう好みの範囲ですねぃ。
ラーメン好きな人は、コショウ常備でしょうし。僅差。

とりあえずいつも通り、パッケ横・
カロリー表示に、アレルギー物質情報・・・
ddeef8f1.jpeg

原材料名&栄養成分表示も記念撮影。
bbae36de.jpeg

麺は明星御自慢「スーパーノンフライ製法」

即席麺・カップめんで
ノンフライ麺というと、メーカーの位置付けは「フライ麺より上」
・・・といった感じの売り方に見えますが・・・

僕は、どちらもそれぞれ「別な個性」としてしか受け取っておらず
ノンフライだから、フライ麺だから、だからどうこうってのは
あまり無いのですが・・・

まぁノンフライ麺の草分け・老舗である明星
さすがに、おいしいです。麺もスープも。

嫌味が無く、奇を衒った感も無いのが好印象ですねぃ。
最後まで美味しく頂けました。ごちそうさま(^^

4f0a5f4b.jpeg

「ごま油香るしょうゆ味」との事ですが
「ごま感」の強さは、エースコックに一歩譲る感じ。

悪い意味じゃないです。
強ければイイってもんでも無いですし、好みの範疇でしょう。

エースコック側にはコショウが付いているので
その辺、重要視する向きは、どっか野外とか出先で食べる場合
あちらの方が良いかも。

当然、麺にも差が有りますが、この御時世
フライ麺でもノンフライでも出来が良く・・・

コレまた好みの差でしか無いと思うので・・・
甲乙付け難いですねぃ。お好きな方で(笑

僕自身も、同価格で見かけたら、どちらを買うか迷う感じ。

んんん~・・・コショウ付き評価でエースコックかな?
・・・気分次第ですねぃ。明星の麺も悪くないし。
比べるにしても・・・引き分けかも。

・・・ってな煮え切らない雑感記録だけで失礼し・・・

・本日はコレにて・


( ´-`)デハマタ


PR
いま21℃で( ´-`)湿度62%・・・
日中は24℃まで上がって、そこそこ汗ばんだりもした日
そろそろビールなりハイボールなりが嬉しい季節@東京

・さて本日のメニウ・

インスタント、即席のカップめんってヤツですねぃ
エースコック:わかめラーメン ごま・しょうゆ味
P1036914r.jpg

言わずと知れた超有名ブランド
石立鉄男さんのCMと共に、昭和の頃から大人気・・・

と・・・( ´-`)思うのですが、実は、あまり食べた事が有りません
少なくとも、平成に入ってから食べた記憶が無いんですね。

発売当時、物珍しさからか親が買ってきて
子供の頃食べたとか、そんな程度。

あとは・・・んん~・・・高校生くらいの頃
何かで一度くらい食べた・・・かなぁ・・・?

とか・・・味の記憶が、あまり有りません。

たぶん自分の意志で買ったのは、今回が初めてです。
買い出し中に寄ったサミットストアの特売で98円。

とりあえず開けてみましょう(べりべり・・・
P1036923r.jpg

フライ麺に、かやく、スープ、スパイスってな付属品3点セット。

こんなんだったかなぁ・・・?
全然覚えてないなぁ・・・

まぁ、とりあえず説明通り
カップに、かやくを入れまして・・・
P1036925r.jpg

お湯を注いでみます(コポコポ・・・

最近覚えた
「お湯を沸かしたヤカンや鍋を、お湯を注いだカップのフタに
上から軽く押し付けて、熱で再度フタを接着」などというテクも
使ってみたりします。

スープの袋を乗せて保温してみたりしつつ3分・・・
P1036927r.jpg

3分後、付属スープを注いで撹拌・・・

完成!
P1036929r.jpg

スパイスも付いていますが
とりあえず、このまま頂いてみます。

ずずず・・・ずびずば( ´-`)ズビズバ・・・ほぅ?・・・ずずずびずば
・・・コレは、なかなか・・・ずびずばズビズバ・・・なるほどな・・・

いや、ちょっと驚きました。
おいしいですね、エースコックのわかめラーメン。

途中からスパイス(こしょう)も振ったりして
変化も愉しませて頂きました。

ぼんやりと記憶の中にある味とは違うけど
それだけ進化しているって事なんですかねぃ?ずびずば。

とりあえずカロリー&栄養成分表示に、アレルギー物質情報。
P1036930r.jpg

原材料名表示も記念撮影☆
P1036934r.jpg

食塩相当量、所謂塩分が若干高めなので
普通に塩っぱいです(笑

薄味好きには、お湯多め推奨。
僕も食べている最中に、少し足しました。

でも地味で素直な味の醤油ラーメンという印象で
わかめもしっかり感じられるし、ゴマも良い感じです。

他の具として、メンマとコーンも入っていますが
コレは少なめに感じます。もう少し欲しいかな?
P1036916r.jpg

失礼ながら、昔は「冴えない」という印象を持っていたのですが

ココ数年で試した
「※飲み干す一杯」とか「※まる旨」も、おいしかったし
わりと色々進化しているのかもしれませんね・エースコック。

僕としては、たま~に食べたくなるポジションなのが即席麺
・・・ってジャンルですが、コレはリピート有りかも知れません。

ファンの方々には「何を今更」といった感じでしょうが
懐かしい系統のカップめん、地味に愉しめました(^^

同社スーパーカップも味は悪くないと思うのですが
あの量には今、もうそんなに、ついて行けないかな・・・

今の僕向きの地味なトコロで
今後も、たまに何かポツポツ試して行きましょう。

あぁそうだ、このカップ、具は、ほとんどわかめだけだし
僕らしいお薦めトッピングを書いておくと「コロッケ」です。

昭和の頃の、どうでもいい学食とか施設内食堂とかで
地味に根付いていた「コロッケラーメン」が味わえます。

何だかんだで、量食える人には
良い感じの「素材」になるカップめんなのかもしれません。
素直な味ですしねぃ。

・本日はコレにて・


( ´-`)デハマタ



Powered by 忍者ブログ
Design by まめの
Illustration web site ■NERO-ARCHAISM BOHEMIAN■
Copyright © [ ■text■ ] All Rights Reserved.
http://lllnerolll.blog.shinobi.jp/

profile
HN:
nero
Graphic website:

~絵描き食生活~
一人暮らしの料理や食事ネタを
うっすら記録です( ´-`)ヨロピク

LinkFree
twitter
画像文章無断転載禁止

撮影機材:
1st:D-snap SV-AS10
(2007開設時からのメイン機種)
2nd:PowerShot S2 IS
(2012/05から1stと併用)
sugomori
calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
article search
archive

Rakuten
Latest comment
[11/08 nero]
[11/08 はるか]
[07/29 nero]
[07/29 名無しさん@( ・∀・)つ旦~]
[06/15 nero]
Gourmet twitter
忍者ブログ | [PR]
Rakuten search
favorite
Access analysis
Google Ad
Ad

counter
mail
Trackback site
にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
ウィジェット